昨日の立春は阿蘇へ引越しをしてちょうど半年でした。

節目がダブルで重なっていてなんだか嬉しいです。

 

さて、そろそろ本格的に考えないといけないうさぎに関する問題があともうひとつ…。

5月末に1週間ほど東京へ夫婦で出かける用事があり、うさぎたちの留守番をどうするか。

 

ペットの留守番については、いくつか選択肢があります。

  1. ペットホテルに預ける
  2. ペットシーッターを頼む

基本はこのふたつですね。

 

ペットホテルについて

ペットホテルですが、犬猫のホテルは沢山あります。

うさぎも預かるというホテルは多いですが、周りがワンワンにゃぁにゃぁ言っていたり、犬や猫の匂いがする場合、うさぎさんの負担が大きいです。

またホテル側がうさぎに慣れていない可能性もあります。

うさぎの専門店が近くにあるのなら、専門店でホテルをやっている場合があるので、そちらを利用する方が安心だと思います。

中にはそのショップで購入した子しか預からないお店もあるので注意が必要です。

大体金額は2500~3000円くらいです。

これが一泊か1日かお店によって設定が違います。

他に動物病院で預かってくれる場合もあります。

それは恐らく要相談になると思いますが…。

他に一番いいのはうさぎさんも知っている友人や親戚に預けるのが安心ですね。

環境は変わりますが、細かいこともお願いできますし、うさぎさんもわがままを聞いてもらえます。

うちのように頭数が多いと連れて行くのが大変ですが、1.2匹程度までなら気楽で便利な方法だと思います。

 

ペットシッターについて

ペットシッターさんもやはり基本は犬猫です。

シッターをしている友人曰く、うさぎのお世話は少々シッターする上で難しいようです。

ケージやトイレの掃除がかがややこしいみたいです。

ペットシッターさんもうさぎの詳しい人やうさぎが好きな人が望ましいと思います。

移動のストレスもなく、一番オススメです。

うさぎの頭数が多い場合も楽チンです。

料金形態ですが、頭数制かおうちごとか、シッターさんごとに違います。

それと交通費も負担することになります。

知らない人を留守中に家にあげる不安が少々ネックかもしれません。

もし、友人や親戚が来れるようならシッターをお願いするのもいいと思います。

来れない日だけシッターさんをお願いするとうい手もあります。

その場合は家の鍵の管理をどうするかが問題です。

複数スペアを作るか、防犯的によくないかもしれませんが、鍵付きのポストに入れておくのが手軽です。

 

こやこやのうさぎたちは?

尼崎にいた頃は恵まれていました。

うちは保護っ子もいて頭数が多かったのでうさ友さんとシッターさんに来てもらっていました。

そのシッターさんもうさ友さんです。

特に結婚するまでの1年は何かと用事があり、家を空けることが多かったのでとても助かりました。

老うさのうるしは最後の方は体調も不安定だった為、信頼できる友達に預かってもらいました。

あと、かなり体調が悪い時と重なってしまったことがあり、その時はかかりつけの病院に預かって貰いました。

半分入院みたいなものですね。

担当の先生に相談したところ、先生から預かりましょうか?と言ってくれたのであの時は本当に有難かったですね。

 

今回はどうするか?

シッターさんに来てもらうのが一番だとは思うのですが、何分少々辺鄙なところに住んでいるのでここまで来てくれるシッターさんがいるかどうか…。

福岡まで行けばうさぎ専門のホテルもあるようなので福岡まで行って預けるか、いっそのこと関西まで来てまた専門店のミックさんにお願いするか…。

そろそろ本気で考えだそうと思います。

 

スポンサーリンク