ずっと寒波続きでしたが今日は寒さが緩んだ一日でしたね。
今年の冬は寒いです。
寒さでナディさんとマータくんがうっ帯になったので冷える日はちょっと怖いです。
エアコンで空調管理していますが、シーズン通してどんな風になるのかまだまだ未知です。
温かくなったらまた庭でうさぎたちを遊ばせたいです。

うちの庭は田舎なもので広いです。
敷地の中に塀を立てています。
みっちり板を貼っていて地面から結構な高さがあるので、少し庭で遊ばせる程度ならノーリードでも脱走の心配はいりません。
ただ、鳶やカラスが飛んでいるので目は離せません。

秋にそれぞれ一回ずつ庭で遊んで貰いました。
へやんぽと同じく基本は一匹ずつ、夫とふたりで見守りながらのにわんぽです。
うるしも体調が体調がよさそうな日に庭を散歩しました。
この時は少し若返ったように見えましたね。
庭の草をもしゃもしゃ食べたり、走ったりしていました。
マータくんとナディさんは庭でも基本は寄り添っていました。
本当に仲良しです。
マーイちゃんも元気に走り回っていましたね。
キャロくんは体育座りしていた夫の膝の下で休憩していました。
楽しい時間でした。

うさぎの外遊びは注意が必要です。
本当は基本的にうさぎの外遊びは不要です。
楽しいこともありますが、それ以上にリスクが多い。
自宅の庭なのでノーリードで遊ばせることが出来ますが、普通に公園などに連れて行く場合はハーネスは必須です。

リードさばきも気を付けないと絡まってとても危険です。
実際リードが絡まりパニックになり、暴れてしまって骨折し、そのまま死亡してしまった事故もあります。
また、リードが外れてしまって迷子になってしまうこともあります。
犬のような散歩はまず無理です。

外でダニなどを連れてきてしまう可能性やうさんぽ会で他のうさちゃんから病気を貰ってしまう可能性もあります。
また未避妊、未去勢の場合、気を付けないと子供が出来てしまうこともあると思います。

うるしが若かった頃、それでもうさんぽ会に参加していた時期もありますので、連れて行きたい気持ちはよくわかります。
外で撮影するといい写真が撮れますしね。
うさぎにしてみたら慣れない怖い外に連れて行かれるのは恐怖以外の何者でもないかもしれません。
自分の大切な愛するうさぎです。

リスクをよくよく考えて、責任を持てるかどうか検討してからうさんぽは連れて行って欲しいと思います。

スポンサーリンク