1/11からの続きです。
2015年6月のこと。
ナディさんが貧血(溶血)になり死にかけたことがありました。
その時の振り返り日記ですのでどうぞご心配なく。
1/11 ナディさん、貧血が原因で入院することなったお話し
1/12 入院した翌朝、先生より連絡があった内容について
1/13 入院中のお話し
2015/6/23
ナディさん、朝に無事に退院してこやこやに帰宅。
よくがんばりました。
この日は仕事が遅番でしたが、ミーティングで1時間ほど早く出勤命令。
電車だと間に合わずタクシーでした。
私はタクシー苦手。(;´д`)
でも帰宅したナディさんは思ったより呼吸が早く、タクシー使って良かったです。
病院では結構元気だったみたいだけど、まだまだしんどそうです。
貧血も少しずつ改善されてきて、後は腎臓。
食欲ももう少し必要。
2015/6/25
ナディさん、通院日。
バックの中で大暴れ。( ̄▽ ̄;)
本日は点滴のみ。
まだまだ脱水。
腎臓が相変わらず心配です。
顔色は大分良くて、食べる量も増えてきています。
次の通院は明後日。
2015/6/28
ナディさん、通院日
この日も点滴をしました。
記録が残っていないので調子が良かったのだと思います。
ちょうどこの頃、新しい保護現場の三重まで行ったり、新入りさんがあったり、夫と付き合い初めて間もなかったりして忙しかったようです。
2015/6/29
朝、久々にペレット完食!
でも、ゆっくりです。
2015/6/30
【祝】ナディさん、完治!
通院日です。
血液検査の結果で完治の太鼓判を押して頂きました!
心配していた腎臓や肝臓の数値も下がって基準値内。
通院は終了です。
その後、食欲も順調に安定し、いつものナディさんになりました。
さて、無事に完治したナディさん。
しかし、溶血をした原因を突き止めないと再発の可能性があります。
再発した場合、次はこんな風に回復するとは思えません。
原因については長くなったので、明日の記事にまとめます。

スポンサーリンク