うさぎ避妊去勢手術

昨日からテンプレートを変更しました。

ヘッダーの写真はナディさんです。


設定に追われて記事がなかなか書けないというね。

カテゴリ分けもしていなかったので、

それも追々変更していきます。


うさぎのブログだというのに写真も全然ないですしね。(それって致命的のような…)

初めて間もないというのに修正が必要な箇所があちらこちら。

しばらくお見苦しい箇所が多々あると思いますが

ご了承下さいませ。


さて、今日から避妊去勢についての記事になります。

全部で5回シリーズです。

少し長いですがお付き合いくださいませ。


シリーズ目次

  • うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1 避妊去勢手術をする理由←今日はここ
  • うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット2 リスクについて
  • うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット3 手術前から手術について
  • うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット4 術後のこと 
  • うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット5 術後の経過やその後の様子


  • 私は避妊去勢手術は勧める派です。

    ペットに対する正しい知識をお持ちの方は

    ほぼ漏れなく手術に賛成なのではないでしょうか。

    今日は手術が必要である理由をまとめます。


    スポンサーリンク

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1!予定外の出産を防ぐ

    単頭飼育の場合、

    あまり関係ないかもしれませんが、

    人生何があるかわかりません。


    ご縁があって、

    後から新しい子をお迎えするかもしれません。

    性別が違った場合、

    手術をしていないと万が一のことも考えられます。


    女の子が高齢だった場合、

    母体にかかる負担は大きくなります。

    また、

    高齢になってからの手術はリスクが高くなるので、

    予め3歳までに手術は済ませておくことお勧めします。


    この想定外の出産が

    多頭飼育崩壊のはじまりですからね。

    不幸な命を増やさない為に

    蛇口を閉めることは何より大切です。


    スポンサーリンク

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1!病気の予防

    特にうさぎの女の子は、

    子宮系の病気が多いと言われています。

    実際に3歳上の子で手術をしてみたら、

    腫瘍が見つかった、なんてことはわりとよく聞きます。


    そうなると

    病理に出して

    悪性良性を調べる必要がありますし、

    悪性だった場合は、

    転移を心配しなくてはいけなくなります。


    少し前までは、

    男の子は手術が不要と言われていましたが、

    うさぎさんの生活環境や医療が進んできて

    高齢のうさぎさんも増えてきました。


    やはり高齢化に伴い睾丸に癌が出来るなど、

    トラブルが考えられるようになってきました。

    こういった病気のリスクを減らすことが出来ます。

    ひとつ言えることは

    元気な時の手術と病気になってからの手術だと

    回復のスピードが全く違います。

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1!ストレスの軽減

    うさぎさんは可愛い顔をして

    性欲がかなり強い動物です。

    食物連鎖の下層部にいるので

    繁殖力で生き延びてきた動物なので仕方ありません。


    男の子はお嫁さんに

    ぬいぐるみをあてがっているお宅も多いですよね。

    女の子もあまり表に出ませんが、

    子供産まねばという欲求が強く、

    それがストレスになっているのではないかと

    私は思います。


    ずっとムラムラしながら

    生活をさせるのは可哀想です。

    手術することによって、

    そういった欲求から

    開放してあげることが可能です。


    元々仲が良い子のカップルだった場合、

    手術後は落ち着いた雰囲気で

    仲良くなる傾向があります。


    手術前だと

    男の子が性欲むんむんで

    女の子を追いかけますので、

    どちらも可哀想です。


    仲良しの場合、

    手術のせいで仲が悪くなることは

    ほとんど無いように思います。

    逆に仲が悪かった場合は

    ホルモンが落ち着く分、

    仲良しまでいかなくても

    少しは関係がよくなるかもしれません。

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1!手術後の性格や行動の変化は?

    三つ目と関わってきますが、

    手術をすることによって

    性格が穏やかになる子が多いです。


    マータくんはかなり咬みぐせが強い子でしたが

    手術後は別うさのようになり、

    咬まなくなりました。


    女の子も気の強い子は穏やかになることがあります。

    なかなか思うように懐いてくれなかった子が

    甘えっ子に変わることもあります。


    他に男の子特有のスプレー行為・飛びしっこも

    あまりしなくなります。


    全体的にお世話が楽になります。


    こういった性格や行動の変化については

    個体差があるので必ずとはいきません。

    元気・明るくて陽気・甘えっ子・優しい・穏やかな性格は

    そのまま引き継がれて、

    怒りっぽい・攻撃的・咬む、

    そのような乱暴性がある要素は

    軽減される印象があります。


    また、

    手術の年齢が高いほど

    手術前の欲求や癖は

    引き継がれるように思います。


    リスクや実際の手術のことについてはまた次回。

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1!まとめ

    これまで、

    うさぎの避妊去勢手術のメリット・デメリット1について

    書いてきましたがいかがでしたか?


    ・うさぎの避妊去勢手術は予定外の出産を防ぐ

    ・避妊去勢手術は3歳までに手術を済ませるのが理想

    ・高齢になったときの病気の予防にも

    ・手術後の性格は、攻撃的なところが減って穏やかな性格になる傾向


    それでは、最後まで読んでくださって

    どうもありがとうございました!^^


    よろしければ

    Twitter,Facebook,Google+,Line

    などで

    シェアしてくださると幸いです◎

    スポンサーリンク