喪中ではありますが、今日は弊立神社まで初詣に行ってきました。
夫は神社仏閣が嫌い。
でも、今回は何やらお焚き上げに出したいものがあったようです。
弊立神社のすぐ横は天照大御神が宇宙船から降り立ったと言われる場所らしいです。
弊立神社の横に後ろに降りれる階段があり、下ったところにも水を祀った神社があります。
ここの神社も少し不思議なところです。
去年の5月にも来たのですが不思議な写真が撮れました。

さて、今年は庭の畑をもう少し形にしたいと思っています。
去年の9月末から畑作りを開始。
少しだけ畑だった時期もあるようですが、雑草ぼうぼうの放置された空いた土地を畑にしています。

チモシーとイタリアングラスの種を蒔きましたが全く発芽せず…。
いつのものか分からないので恐らく種が古すぎたのだと思います。
うさぎは人参葉が好きなのでにんじんの種も蒔きましたがぜんぜん育ちません。
恐らく種を撒くのが遅かったのだと思います。
チンゲンサイと熊本京菜は水はけが悪く、虫食いだらけでした。
自分たちで食べるにはよく洗えば問題ないんですけどね
最初に蒔いた大根はまずまずよく出来ました。
違う種類の大根も蒔いたのですがそちらも時期が遅かったのかなかなか育ちません。
ごぼうも蒔きましたがそちらも遅かったようです。
何となくそれっぽいものが少し発芽していたのですが、いつの間にか無くなっていました。
全く発芽しなかったのは春菊とベビーキャロット。
こちらも種が古かったのだと思います。

尼崎の家も庭があり、畑をやりたかったのですが時間が無く出来ませんでした。
その頃に買った種がいくつかあるのですが、他も古くてダメかもしれません。
今のところ、古い種から育ったのは大根くらいです。
チンゲンサイと大根葉はうさ達の口にも入りました。

今育てているのはアスパラ菜とそらまめ、えんどう、キャベツ、サニーレタス、玉ねぎです。
始めた時期が遅かったので畝が出来た時点で間に合いそうな種や苗を買ってきました。
去年の夏~秋は異常気象でずっと暑かったですよね。
暑いから少し遅くてもいけるかも?と思いましたが、そう甘くないですね。

うさぎが好きそうな野菜をもっと育てたいのですがなかなか難しいです。
一つ目の畑が埋まってきたので別の場所にも畑を作る計画があります。
畑をしていい土になってきた、南のお隣さんの工事で出た土も頂きましたし♪

ここら辺は元々田んぼなので水はけが全体的に悪いです。
まずは土の改良をしなくてはいけません。
今のところ、自然農でやっていますが、あまりにも水はけが悪いのでお隣さんおすすめの堆肥を入れてみようと思います。

近所の畑は今牧草が旬です。
もう少し成長させるのだと思いますが。
牧草は涼しい方がよく育ちます。
3月のはじめに期間は短いかもしれませんが牧草に再チャレンジしてみようと思います。

また畑のリポートなども出来ればと思います。
うさぎの畑と言いながら私たちが食べる分がほとんどなんですけどね。

スポンサーリンク