昨日は吹雪でしたが夫は無事に帰宅しました。
自宅に続く最後の上り坂が雪でスタットレスじゃなかったら登れなかったそうです。
ぎっくり腰になりながらタイヤを変えておいてよかったね。
エアコンについてもう少し続きます。
引っぱって申し訳ありません。

1/19 エアコンを設置する理由
1/20 エアコンに関する失敗談
三回目の今日はエアコンの顛末記です。

うるしの時はすぐにエアコンを購入しました。
暖房メインで霜取り機能対策がされているタイプのものです。
今から3.4年ほど前のことです。
パワーがあるエアコンで木造建築の10畳でも充分暖かくすることが出来ました。

このエアコンは私にとっては少々高価な買い物で、阿蘇に移る時にも持ってきていました。
うさぎの部屋に既にエアコンがある為、元々リビングに取り付ける予定でした。
エアコンの取り付けを近所の電気工事屋さんにお願いしていたのですが、忙しく日程が伸びていました。
そんな中で霜取り機能事件でナディさんのうっ滞。
これは一大事なのでどうにか翌週12/3に工事をして貰えることになりました。

予定を変更し、うさぎの部屋に私が持ってきたエアコンをつけて元々あったエアコンはリビングへ。
リビングはエアコンがありませんでした。
工事前だったのが不幸中の幸いでした。

エアコンの設置が遅れた理由はもう一つあります。
あまりに多忙でエアコンが恐ろしく汚かったのです。
業者さんに掃除を依頼したかったのですが、時間も予算もなく…。
3年半、ほぼ休みなく動かして、さらには最大13匹うさぎがいた環境です。
普通の10年分以上に相当したのかもしれません。
ドロドロのまま梱包して持ってきました。
引越し業者の電気屋さんに梱包してもらったのですが、あまりに汚くて恥ずかしかったです。
引越し後もなんやかんやと忙しく、エアコンのことは気になりつつ後回し。
いざ設置することになり、梱包を開けてみたところ、あまりの汚さに夫が仰天して捨てるとまで言い出す始末で。
高かったからやめてくださいまし。

業者を頼むにも時間が無いので、自分たちでバラせる範囲でバラして洗いました。
五日間ほど、寒い中外で朝から晩までエアコン掃除…。
エアコンのファンなど、細かいので綿棒や爪楊枝でエアコン掃除用スプレーや水を使って少しずつ汚れを取りました。
かなり時間がかかり重労働でした。
これは危険ですし、故障するかもしれませんので、絶対真似をしないで下さいね。
夫は企業相手の空調の仕事をしているので、ポイントを抑えての作業でした。

やはり冷暖房の機能も落ちてしまうので、定期的なメンテナンスもとても大事です。
洗いながら故障させてしまっていたらどうしよう、と思いましたが無事に設置は完了し、問題なく今も動いてくれています。
暖房重視のエアコンなので暖かさが全然違います。

顛末記というか、今日も失敗の話がメインになってしまった…。
明日はエアコンに関してまとめ的な記事になります。

スポンサーリンク