今朝もおさるが隣の畑に来ていました。
ざっと50匹くらい。
キーキー、キャーキャーと騒がしいです。
見ていると小競り合いのケンカをよくしています。
群れなのでそれなりに仲よくやっているのかもしれませんね。
申年も今日明日で終わりですね。

さて、今日はうさぎ部屋のリフォームのことを書きます。

引越し先は築5年の一戸建て。
元々和室だった部屋をうさぎ部屋にします。
引越し前に畳は外し、床と壁にプラダンを敷き詰めておいてくれました。
ただ、うさぎ初心者の夫の仕事なので結構すりぬけられてかじられましたね。

リフォームは10月13日と20日21日と合計3日かかりました。
日程に空きがあるのは建築屋さんのスケジュールの都合。
他に地震で壊れた外壁の塗装など一緒に工事しました。
前日の12日~19日はうさぎ部屋の隣の和室。
20、21日はその和室の工事があったので二階の寝室へ移動です。
夫はアレルギーがあるので寝室を使っている間はリビングで寝ていました。
隣の和室も寝室もうさぎの移動と共にプラダンを敷き詰めていました。
21日は外出して遅かったので、リフォームした部屋にうさぎたちが戻ったのは22日の朝です。

今回のリフォームのポイント
*和室をフローリングへ
*床下に断熱材の追加
*土壁をフローリングへ(床上120cm)
*扉(出入口とクローゼット)をキッチンパネルへ(床上120cm)
*扉の角などをアルミコーナーを張り付け
*コンセントを壁のフローリングの上に設置

壁を全面張り替えたのは飛びちっこ対策。
角のアルミやコンセントはガジガジ防止。
電気工事は夫がやってくれました。
夫の仕事は電気関係なので、こういうことはサクサク進めてくれるので助かります。

後日、11/20に窓を二重サッシしました。
これはうさぎ部屋だけではなく、キッチントイレを除く家の窓ほぼ全部、11箇所。
この家は吹き抜けが大きく天窓もあり、暖房の熱は窓から漏れていってしまうそうです。
二重サッシのおかげで例年に比べてかなり暖かいようです。
カーテンを齧るのを防止するために窓には変わらずプラダンが貼ってありますが、それもインテリア的に難なのでロールカーテンにする予定です。

冬は防寒になっていいと思いますがちょっと不格好。
せめて冬期だけにしたいところ…。

ちょっとやりすぎな気もしますが、うさぎの習性を考えた管理のしやすい部屋になりました。
ここまでやってくれた夫に感謝です。

スポンサーリンク