暖かな週末でした。
今日の阿蘇は午前中は晴れ間がありましたが午後から強風と雨でした。
最近雪が多かったのでちょっとホッとしますね。

昨日の話になりますが、全員爪切りをしました。

私が使っている爪切りはハサミタイプのものです。
みんな爪切りが嫌いなのでなかなか大変です。
基本的に体の小さな子から切ります。
体が大きな子を先にやって次に体が小さい子の場合、力加減が大きい子の仕様になっているので怖いのです。
うるしがいた頃はうるしからやっていました。
うるしは晩年ガリガリでしたが元気のいい頃でも1kgちょっと。
ナディさんは2kg半程度。
倍くらい体重が違います。

小さい上にうるしは勿論爪まで真っ黒。
つい欲張ってギリギリまで切ろうとして何度流血させたことか…。
爪が黒くない子でもやっぱり欲張って流血させてしまうことが多いです。

止血剤は必須です。
止血剤がないときはすったマッチを当てるととまることがあります。
本当は良くないのかもしれませんが、あれば線香の灰など。
普通のお宅には無いと思いますが、最近はビブーティ(聖灰)という灰を使います。
牛糞と香料で出来ているものでインドなどヒンドゥ教でよく使われるものです。

うさぎ歴15.6年になりますが未だに爪切りで失敗するってよっぽど下手なのかもしれません。

爪切りのついでに性器のチェックをします。
臭腺に汚れが溜まっていたらついでに掃除。
昨日はキャロくんでした。
男の子の方がやっぱり汚れやすいかな?
テッシュで拭き取ります。
以前うさぎのケアを見学したときに、綿棒でベビーオイルを染み込ませて拭き取っているのを見たことがあります。
それもきれいになりそうでいいですよね。

ナディさんの換毛が激しく抜け毛が溜まっていたのでそのグルーミング。
もうこうなるとコームじゃ追いつかないので手で抜きます。
うさぎって一気にきますよね。
換毛出来るというのは若くて元気な証拠です。
うるしは去年、換毛もあまりしませんでした。
今まではかなり激しく一気に入れ替わるタイプだったんですけどね。
うさぎも種類によって換毛の生え変わり方も違います。
ネザー系の子は一気に生え変わる印象があります。
面長ないかにもミニウサギというタイプはだらだら続くような…?
うちに来ている子達がたまたまなのかもしれません。

ナディさんは大分スッキリしましたが、キャロくんのトップコートが今度は怪しいです。
エンドレスですな。
やれやれ。
それではまた~。

スポンサーリンク