こんにちは。 koyaです。
今日は節分。 一年の始まりです。
私は海苔巻きが好きなので恵方巻きやりますよ。
ノルマとか色々と問題になっていますが、こういった季節物は本来各家庭で謹んで楽しむものです。
まぁ恵方巻きの始まりは海苔屋さんのキャンペーンですけどね。
小さなお子様がいるお宅は豆まきもするのかな?
福は内、鬼も内です。
両方あってバランスが保たれます。

さて、今日はうさぎの適正なペレットの量についてです。

うちではきちんとスケールで計って与えています。
私はきちんと計らないとあげすぎてしまう癖があるからです。
何となく調子が悪そうだな、と思ったらペレットのあげすぎだったことが何回かありました。
(獣医師に指摘された)
私は物凄く面倒臭がり屋で、毎回測るのは最初イヤでしたが、今はすっかり慣れました。
というか、計らないと気持ち悪いというか不安。
うさぎ用のスケールを1台購入するといいと思います。
うさぎの体重もそれで計れますし何かと便利です。
どうしても面倒な場合は軽量するスプーンなどに印をつけるといいです。
私はそれでも多くなってしまうので計ることにしました。

では、尼崎の獣医師より教えて貰ったペレットの量の計算の仕方です。
健康な大人のうさぎの場合です。

①うさぎさんが一日に食べる全体の量は体重の約3%。
②ペレットは全体の半分以下。
③生野菜や野草は全体の10%以下。

1kgのうさちゃんの場合、
①一日に食べる量 30g
②ペレットの量 15g以下
③生野菜や野草 3g以下

となります。

ペレットは1kgで15g以下と実際に測ってみるとかなり少ないです。
それでも太り気味の子や避妊去勢手術済みの子は多いかもしれません。
うちの子たちは
体の大きなナディさんとキャロくん(体重2kg超え) 15g
平均的な大きさのマータくんとマーイちゃん(体重約1.5kg) 10g
ネザーで小さなうるしは(体重1kg)は8g
としていました。

太り気味だった子達の体はスッキリして、動きも活発になりました。
何となくもや~んとしていたのが無くなりました。
ごはんを減らす場合は一気に減らすのではなく、徐々に段階を踏んでください。
いきなりやるとストレスになりますし、体調も崩してしまうことがあります。
人間と同じく無理なダイエットは禁物ですよ。
体の大きさに関わらず、全員10gとしているうさ友さんのお宅もありました。

一日に食べる量は大体決まっていますので、ペレットが少なくなった分、牧草を沢山食べて貰う計算になります。
食いしん坊の子の場合、体重の3%以上食べていると思います。
好きなものを思う存分食べさせてあげたいところですが、カロリーの低い牧草を沢山食べて貰う方が断然いいです。
思いの外、生野菜や野草の量も少ないのもそんな理由から。
野菜は水分と栄養価がうさぎにとっては多すぎて繊維質が足りないのだと思います。
おやつ程度にあげるのが丁度良さそうです。

うちは野菜や果物は時々で、毎日はあげません。
私はドライフルーツのおやつは小さくちぎってひとくちずつくらいしかあげません。
ただ、体調を崩した時に食べることができる物が多い方がいいので、全くあげないのもよくありません。
すこーしずつ色々と食べて貰うのが一番ですね。
それに、大量なものをドーンと与えるよりもチビチビと沢山あげた方が、うさたちは沢山食べた気持ちになり、満足してくれます。

最近、夫がペレ牧などのおやつを与え過ぎているのでどうしたものやら。
おかげで夫にもすっかり懐いてくれましたけど。
気がついた時に量のことを伝えていますが、そろそろもう少し気をつけて貰うようにしないと。
家族とのすり合わせも大事ですね。

では、今日のところはこの辺で。
海苔巻き作りしてきまーす。

スポンサーリンク