昨日は歯医者でした。
8月から通っていますが終わらない。
あと4回くらいで終わる予定です。
親知らずも抜きたいものがあるからもっとかかるかも。
はぁ、憂鬱。
今はアマルガムを外して入れ替えているのですが、前回外してみたら虫歯だったという…。
このアマルガム、なかなかの曲者です。
うさぎとは関係ありませんが、近々まとめてみたいと思っています。

メディアに出ている獣医師は必ず名医か?

さて、タイトルの件ですが、答えは【NO】と私は思っています。

勿論名医も多いと思いますが、【必ず名医】とは限りません。
私はうさぎのことしかわかりませんが、メディアに出ている獣医師が必ず名医だと思い込むことは危険だと考えています。

 

メディアにホワイトカラーで登場するヤブ医者

先日、久しぶりに雑誌のうさぎの時間を読みました。
今回の特集は熊本地震でしたね。
特集自体はいいものだと思います。
地震はいつ起こるか分かりませんし、備えは必要。
被災者の体験談はとても参考になると思います。

ただね、ゲストで呼ばれている獣医師が問題です。
以前行ってみて、酷く悪い病院だと思った(獣医師・スタッフ共に)、うさぎの病院、別名、水前寺公園ペットクリニックの獣医が出ていました。
この病院で何があったのか、長いですが2017年1月5.6.7日の記事を読んでみてください↓

2017/1/5 熊本市内のうさぎの病院、別名、水前寺公園ペットクリニックについて【1】

2017/1/6 熊本市内のうさぎの病院、別名、水前寺公園ペットクリニックについて【2】

2017/1/7 熊本市内のうさぎの病院、別名、水前寺公園ペットクリニックについて【3】

ホワイトカラーな感じで出ているのが気持ち悪くて仕方ない。
申し訳ないけど、トラウマで生理的にダメになってしまいました。

 

なぜヤブ医者が名医のようにメディアに登場するのか

ただね、分かるんですよ。
HPも美しく、綺麗事を沢山書いてある、熊本のうさぎ専門の病院。
雑誌側としては特集を組もうと思った時に、これ以上わかりやすく扱いやすいネタはありません。

でも、HPはお金を出せば綺麗できちんとしたものは簡単に作れますし、綺麗事の文章なんていくらでも書こうと思えば書けるんです。
メディアは嘘偽りだらけです。
というか、そんなに深く確認なんかしません。
売れるように作ります。
売るのに都合がよければ、いいように加工したり、盛って使います。
そんなものです。

それで思い出しましたが、うさぎの病院一覧の本が以前出ていました。
どのような基準で掲載しているのか分かりませんが、うさぎがぜんぜん診れない病院も含まれていたと聞いています。
保護活動されている方から聞いたのですが、里親さんが実際に行ってみたらしく分かったとのこと。

 

メディアに出ている東京都内のうさぎ関連の獣医師

あと東京都にもうさぎ専門病院がありますよね。
そちらも、もうひとつだとよく聞きます。
古くから専門病院と掲げているので取材も多いようですし、書籍も沢山出ています。
しかし、少し古い解釈だったり、誤ったままのところも見受けられます。
それをやってはいけないでしょう、 テレビでそれを言ってはいけないでしょう。
と、言うことが実際にありました。

あるセミナーにうさぎ関連の書籍も出版している獣医師が参加していました。
何故か東京近辺は書籍を出版している獣医師が多いです。
別の書籍を出版している獣医師の批判をされていましたね。
それもなんだかなぁ、と思います。

私の斜めな思考だとどうも都心部は目立ちたがりの医者が多いように思います。
 

まとめ、信頼出来るうさぎを診れる獣医師を見つけるには?

メディアに出ている獣医師は名医も確かに多いと思いますが、必ずそうとは限らない。
メディアは正しい、間違いないと鵜呑みにしてはいけないと思います。
ネットのレビューも昨今はサクラも多いのでそれも信頼できません。

やはり信頼出来るのはクチコミですね。
うさぎの業界は狭いですから、数人かえせば正確な情報を持っている人を見つけられると思います。
実際に知っている信頼できる人を見つけて聞くのが一番です。

本来、獣医師とは動物の病気や怪我を治すことに賢明であること。
目立たずコツコツと、向上心を忘れず、うさぎを診る為に勉強を続けている獣医師も沢山いるのです。

スポンサーリンク