マーイちゃんは人に対しては甘えん坊で大人しい子なのですが、うさぎとはとことん仲が悪いです。
特にマータくんとナディさんとの仲は最悪です。
よくケージ越しにガウガウやってます。

よせばいいのにマーイちゃんはへやんぽの時、よくマータくんとナディさんのケージの前でくつろいでいます。
たまに怪我をしてしまうこともありますが、大抵小さな傷で済んでいるのであまりこれといった対策はしていません。

ところが本日、マーイちゃんのへやんぽ中、様子を見に行ったらマータくんのケージの前のマットが血まみれ。Σ(゚д゚lll)
結構な量です。
位置的にマータくんに噛まれたんだと思います。

あわててすぐさまボディチェック。
でも、不思議なことに噛み傷が全く見つからない。
血尿でも無さそうです。
傷もみつかりませんが、マーイちゃんはどこも血で汚れていません。
踏んだのか少しだけ足の裏が汚れていましたが、それ以外はキレイでどこにも問題ありません。
キレイになめとったとしてもキレイすぎるのです。
暫くやたら頭をふって顔や耳の毛繕いしていたので顔のどこかだと思うのですが…。
いくらうさぎは傷の治りが早いとはいえ、1時間程度で治るわけありません。
勿論マータくんも何ともありません。

今日の昼間は少し用事があり、帰宅したのは夕方です。
いつもならマータくんとナディさんがへやんぽを始める時間だったのに、出掛けていたからマーイちゃんを先に出したのがいけなかったかな。
あー、謎。
しっくりしません。
暫く何か変化が無いか見守ります。
ここがうさぎの多頭飼育の難しいところです。

ひとまず、マータくんがケージの出入りする滑り止めで置いていたマットは、マーイちゃんのへやんぽ中は外すようにします。
無かったら滑るので行きたがらなくなるはず。
本来ならもっとしっかり行けないようにするべきなのだと思いますが、へやんぽの面積が減ってしまうのが可哀想でそのままです。
下手に仕切ると好奇心の強い子の場合、かえって危険だったりします。

流血事件を起こしておいてなんですが、やはりこういう事があるのでうさぎの多頭飼育はあまりオススメしません。
里親募集で結構多いんですよね。
私は頭ごなしにダメとは言いませんが、かなり慎重に対応していました。

昼間のお出かけでも少し落ち込むことがありまして、悪いことって重なりますね。
マーイちゃん、ごめんね。

スポンサーリンク