三日間、批判のようなブログで少々疲れました。
昨晩は里親さんからの訃報もあって落ち込みます。
ナディさんの子供です。
7歳なので平均的といえばそうなのですが寂しいですね。
ナディさんには長生きしてもらわないと。
さて、水前寺公園ペットクリニックが全く使い物にならないということが分かり、病院探しをもっと本格的にしなくてはなりません。
マーイちゃんの涙目が回復していませんし、うるしの点滴を切らす訳にはいきません。
8/4に阿蘇に移り、その後すぐ8/12に母が他界し、水前寺公園の病院に行ったのは8/19。
引越しの片付けも終わらないまま色々とありました。
ネットで病院の検索をするも、これだ!という病院が見つかりません。
村にも動物病院がありますが、うさぎは診れず、うわさによると儲け主義らしくて…。
こういううわさは侮れませんからね。
そんな中、夫が通勤で車で通る道に動物病院を見かけたけど、そこはどうかと言ってきました。
病院のレビューは見つかりませんでしたがHPはありました。
そこを見た感じそんなに悪くなさそうです。
往診もあるそうなので、運転が苦手な私には有難い話です。
市内に行くよりも比較的家から近いのもいい感じです。
とは言っても40分くらいはかかりますけどね。
トンネルが開通したので今は5分くらい近いかも。
最初はひとまずマーイちゃんのみ。
違う目薬が出て、指導された点し方をしたら数日で治まりました。
ただ、鼻涙管洗浄の話をしたら麻酔なしでするのは難しいと言っていました。
うさぎの経験値はあまり高くなさそうです。
そこは不安要素ではありますが翌週、今度はうるしを連れて行きました。
最近の血液検査の結果を見て貰って、こちらから説明する前に『この時はこうでしたか?』とポイントを抑えてくれて、こう言うのは安心します。
今まで抗生剤の効きが弱く、副作用が出やすいと言うことから、かえって負担になるので薬も出ませんでした。
ここもポイントが高いです。
病院の設備としては最新ではないですが、色々と的確な診断ではないかと。
丁度病院に行く少し前の放送の情熱大陸で竜之介病院の院長先生が紹介されていました。(9/4放送)
そこの副院長の経歴がある先生です。
前から夫の仕事関係の人が竜之介病院は良いと言っていると聞いていました。(犬飼いさん)
ただ複数獣医師がいるので、当たり外れはあるらしいですね。
これは大きな動物病院のあるあるかな~。
ちょっと家からは遠いようです。
なんで竜之介病院を辞められたのか気になるところですが、意識としてはきちんとしている方だと思います。
水前寺公園の病院が酷すぎただけで、これで当たり前なんですけどね。
私の好みの話になるかもしれませんが、最新設備や専門性をうたう利益優先の病院より(勿論、献身的な病院もありますが)、少ない検査で正しい見立てが出来る先生がいる病院の方がいいです。
うさぎの経験が少ない様子なのとスタッフが先生と看護師さんの2名で空いていることも多いので経営が大丈夫なのかも心配です。(余計なお世話)
本当は適度に混んでいてうさぎの患畜さんがいるのが望ましいのですけどね。
ひとまず、こちらの病院に通っています。

スポンサーリンク